「器は料理の着物である」北大路魯山人

人が纏う装いを変えることによって、別人のように印象を変えることができるように、料理は盛られる器によって、姿だけでなく味までも変わります。

「知る愉しむ日本の器」の各講座は、器についてより深く知ることにより、器合わせの効果を実感していただくこと、更にそのことを広く伝えていく伝道師(講師)を育成していくことを目的としています。

入門となる「い・ろ・は・ni-st」資格、講師として活躍出来るインストラクター資格を取得して、日本の伝統工芸を広げ、「作り手」と「使い手」を繋ぎ、伝統文化を守り伝えることに一緒に貢献して行きましょう。当教室は、東京ドームテーブルウエアフェスティバルにて、2014年・2016年の2度に渡り、「大賞・経済産業大ー臣賞」を受賞した西巻顕子を筆頭に、数々のコンテストにて多くの受賞実績を持ち、2018年のテーブルウエアフェスティバルでは、東京都知事賞・優秀賞をダブル受賞した吉岡里江子など、トップテーブルコーディネーターが監修する教室です。

Step1「知る・愉しむ~日本の器」い・ろ・は・n-ist資格

1日で資格取得「知る・愉しむ~日本の器 い・ろ・は n-ist」講座

基本を知れば器選びはもっと楽しくなる。

器の知識やコーディネートを学び、「日本の器」の素晴らしさを世の中に広げ、伝えて行きましょう!


◆カリキュラム

①テーブルコーディネートの効果について

「身体・心・知性・感性を育む食卓」

テーブルコーディネート が人にどんな効果を及ぼしていくかを学びます。


②日本の行事と行事食
ユネスコの無形文化遺産となった「和食~その伝統的食文化」
その意味と五節句などの行事、その背景について伝えていきます。


③これだけは知っておきたい「うつわの基本知識」

和食器の産地・名称・サイズと用途・扱い方などを学びます。

また、和食器を選ぶ際に必要な

楽しく賢くうつわを選ぶコツを学びます。

うつわの買い方や揃え方が分かり、器選びや、産地巡り、陶器市に行くのが一段と楽しくなります。


⑤テーブルコーディネート

「うつわは料理の着物(魯山人)」

お料理をより美味しく感じさせるうつわ使いのコツを学びます。

同じ器を使ってスタイルを変化させていく手法や、コーディネートを作る手順が学べます。


講座終了後は額入りの素敵なディプロマを発行します。


<こんなことが出来るようになります>

・毎日の食卓が美しく整えられ、おもてなし上手になります。

・SNSやブログに上げるお料理写真が美しくなります。

・ご自身で教室を開催し、ディプロマも発行できる、インストラクターコースにご参加頂けます。(教室運営支援致します)


<オンラインサロン 「知る・愉しむ~日本の器」にご参加いただけます>参加費 月額1,000円

このオンラインサロンは、「い・ろ・は・n-ist」資格所持者・インストラクター資格保持者との情報交換や意見交換などをオンライン上で行って頂けます。

また、認定講師やAnntennArtスタッフからの様々な情報発信や、季節のテーブルコーディネートのテクニック等も発信していきます。

・㈱AntennArt主催の器の産地を訪ねるツアーやイベントにご参加頂けます。

・AntennArt Styleの器が特別価格(10%off)で購入頂けます。


<持ち物>

筆記用具


<受講料>

32,400円(税込)

テキスト・会場費・ディプロマ発行費込


<お申込み方法>

以下のサイトよりご決済下さい。
http://www.antennart.jp/?pid=132104262
*クレジットカード、銀行振り込みがお選び頂けます。

*配送会社を指定するチェックボックスは、宅配便・セミナーチケット送付、どちらを選ばれても送料は発生しませんのでご安心下さい。


<会場>

東京都江東区豊洲(詳細はお申込後お知らせします。

「知る・愉しむ~日本の器」Instructor

2018年11月開校

「知る・愉しむ~日本の器」インストラクターは、日本の伝統工芸の作り手を使い手をつなぐことに貢献し、日本の伝統文化を守り伝えることに貢献出来る資格です。

STEP1である「知る・愉しむ~日本の器」Stylist資格をお持ちの方がご受講頂けます。
インストラクター資格を取得した方は、「知る・愉しむ~日本の器 い・ろ・は・n-ist」資格をご自身で発行出来る教室を開催することが出来ます。
センスや知識に自信のない方でも安心して講座が開けるように、テキストやコーディネートは本部が提供します。
講師としてのマナーや教え方、ふるまい等もカリキュラムに組み込まれておりますので、講師デビューが不安な方もしっかりフォローさせて頂きます。

詳細は、い・ろ・は・n-ist資格講座の際にお伝えしております。


◆カリキュラム 


◇オリエンテーション

インストラクターとしての心構えや振舞いについて


◇和の食卓を作る上での背景を知る

日本の文化や五節句などの伝統行事について


◇和食器 伝統(トラディショナル)と現代(モダン)


◇使いやすく美しい食器棚整理収納術について


◇スタイリストデュプロマ講習を実際に行うためのポイント

デモ講義①

デモ講義②


◇レポート提出


◇デュプロマ授与